IT業界生き残り戦術

エンジニアが活躍し続けるために。

女性エンジニアの取るキャリアパス

結婚して子供を生み豊かな家庭を築きたいと考えていると女性としては、離職せざるを得ない状況になることが多いでしょう。
エンジニアとしてIT業界で働いているとその問題も切実になりやすく、忙しい職場で働きながら育児を行うのは困難になりがちです。結婚や育児のために離職をするという傾向はエンジニアの場合でも他の業界と変わりはありません。
その後に復職をする人も専業主婦になる人もいますが、これが原因で30代以降の女性エンジニアは現場にはあまり多くないという事情が生まれています。
しかし、キャリアパスとしてこの二つの選択肢以外にもスキル次第で働けるのがIT系のエンジニアの優れている点であり、その道を選ぶ女性もよく見かけられるようになってきました。
結婚前や出産前までに十分に現場で経験を積んで退職してしまい、育児を始めてから在宅で働くというキャリアパスも描けるのです。
時代に合わせてスキルアップを行えば、請け負える仕事は多数あります。
派遣で働いて仕事を探すこともできますが、クラウドソーシングを利用して簡単に在宅でできる仕事を見つけることも可能です。人によってはそれからフリーエンジニアとしてできる範囲で働くという方法を取る場合もあり、育児と両立させられる働き方が見出されています。
女性エンジニアにとって育児期間をスキルアップに充てることも可能なので、この期間を経て再就職を考えている女性も多くなってきているのが現状です。


#
Tags:
女性エンジニアの取るキャリアパス はコメントを受け付けていません。